マイカーで行くスノボのメリットデメリット

スノボに行くためには、板やウェア、ゴーグル、ブーツ、ビンディングにいたるまで荷物が多く、持ち運びも大変です。

その点マイカーで行くのであれば、自宅からこれらの荷物を車に積むだけなので苦になりません、乗り合わせで行くとしても、自宅まで迎えに行くなどの方法であれば荷物の重さや多さは軽減できます。バスなどを利用したツアーの場合はどうしもその集合場所まで持って歩く必要が出てきてしまいます。マイカーで行くスノボは出発する時間や帰る時間も自由で、自分の都合で決められます。

今日はあまり雪質も良くなく、天候も悪いといった場合でも切り上げられます。バス利用であれば時間制限があり、最後の時間まではどこかにいなくてはなりません。この点メリットが大きいと言えます。反対にデメリットとしては、運転する人がどうしても必要になるという点です。複数人で行くとしても、運転者は一人であるため、行きも帰りも一人が運転する人になります。スノボで滑った後は体力を使用するため、帰りの運転は楽ではありません。

さらに、一人で行く場合はガソリン代金がかかってきます。スキー場によっては駐車場料金も発生します。これらの費用は全て自己負担になるため、一人でマイカーで行くよりも複数人で乗り合わせて行く方が良いのは間違いありません。夜中に出発して翌朝到着するプランであれば運転手の体調を整えることも必要になります。路面凍結などに注意して運転することも運転手にとっては重要なポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *