富士山への行き方と登山する際の注意点

富士山五合目から登山をするためには、現地まで公共交通機関を使う必要がありますが、東京都内からは新宿発の五合目直通高速バスか、電車に乗って麓まで向かい、そこから路線バスかタクシーで五合目に行きます。

最近では、登山客向けの富士山ツアーが人気となっている関係で、東京駅等のターミナル駅からもノンストップで行く事が出来ます。富士山五合目には、午前中から昼過ぎまでに到着しておく事が理想的で、現地に到着してからは高地順応と呼ばれる行為をする事が必須となっています。

これを怠ってしまうと頭痛・めまい・吐き気といった高山病に罹ってしまう可能性がある事から、1時間前後は五合目で待機してから登山を開始します。富士山登山の装備は、真夏であっても単独峰の高山で強風やにわか雨が発生しやすいといった厳しい条件になっている関係で、しっかりとした準備が必要であり、撥水加工のトレッキングシューズや雨具の着用も忘れないで下さい。

強風が吹くと体感温度が10度以上下がる事も不思議ではないので、肌着に関しても冬仕様のタイプを着用しましょう。長時間の登山で気を付けたい事といえば疲労対策ですが、休憩を適宜挟むのはもちろんの事、休憩ごとに摂取する飲料や間食もしっかり取る事が大切です。

飲料は濃すぎない濃度のスポーツ飲料やゼリー・間食はバナナやおにぎりなどをチョイスするのがおすすめで、常温であっても品質が変わらない食品を持って行きましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *