富士登山を日帰りするなら

富士登山をしたいけれども、中々スケジュールの都合上山小屋の宿泊をすることができないということもあるでしょう。

安全上はなるべく宿泊をしながら登山する方が体力的にも無理がないのでいいのですが、どうして登山を日帰りでやりたいという事もでてくるのは仕方のないことです。

美しい姿を堪能できる富士登山ですが、日帰りとなるとプランとしては朝から登って夕方に下山するというのが多いです。この場合は夕方に山を下りられるように計画する事が大切ですが、登り始めてから山を降りるまでに9~12時間ぐらいはかかるので、そのことも踏まえた上でどのように登山をするのか考える事になります。

食事や休憩なども考えておかないと、体力を消耗して途中で動けずにっちもさっちも行かないというようなことも出てくるでしょう。特に夕方に山から下りた後は、電車やバスなどの公共交通機関を利用する時には時間をチェックしておくことも大事になってきます。

また夜から登り始めて夜明けの登頂を目指してご来光を拝むというようなプランが立てられますが、ルートに合わせてどのように夜のバスなどを使うのかを考えておくとスムーズです。山から下りたときはまだ日中なので、その点の移動に関しては特に困らないのも嬉しいポイントです。

富士登山も何となくできそうかもしれないと思っても、無理なく最後まで歩ききれるかどうかも考えたいものです。楽しく日帰りするために、体力や天候などもよく検討して計画を立てて出かけましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *