大清水行きの高速バスで尾瀬の日帰り旅行が可能です

夏でも涼しい尾瀬の湿原はハイキングコースとして人気を集めています。

東京を出発する場合には、日帰りでも湿原のハイキングを楽しむことができます。東京から尾瀬に日帰り旅行する場合には、電車と路線バスを乗り継いで大清水または鳩待峠に行く方法と、都内の主要駅から出発するバスで大清水に直接アクセスする方法があります。

電車と路線バスを乗り継ぐ方法であれば事前に予約をする必要がありませんが、途中の高崎駅まで上越新幹線を利用しても片道で5時間近くも時間がかかってしまいます。途中で何度か電車や路線バスの乗り換えが必要なので、待ち時間がかかります。

観光シーズンの休日であれば多くの観光客が電車やバスを利用するため、車内が混雑して座れなくなるケースもあります。尾瀬に向かう日帰りのバスツアーを利用すれば、東京から4時間ほどで大清水までアクセスすることができます。例えば7時20分に新宿駅前を出発するバスであれば11時過ぎぐらいに大清水に到着するので、午前中にハイキングをスタートすることができます。

バスツアーを利用すれば途中で乗り換えをする必要がないので、バスの車内でゆっくり過ごせます。尾瀬の日帰りツアーには東京以外にも千葉・埼玉・神奈川・栃木・茨城を出発するバスツアーがあるので、東京以外から出発する場合にも便利です。

日帰りツアーに参加すると尾瀬に滞在できる時間は3~4時間ほどなので、ハイキングで体を動かすのにちょうど良いです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *