大清水発着の尾瀬日帰りトレッキング

尾瀬の代表的な群馬県側登山口の一つに大清水がありますが、有名な尾瀬沼に向かうには最適な発着点となっており、高低差のあるエリアを歩くので体力に自信のある方に特におすすめです。

大清水までのアクセスは、新幹線最寄駅からの路線バス・都心初の高速バス・日帰りや宿泊プラン付きツアーバス・自家用車・バイク等がありますので、自分に合った移動方法を活用すると良いでしょう。

大清水から入山可能なシーズンは、例年では5月下旬~10月上旬が一般的となっていて、積雪状況によっては開山が異なる事がある点には注意して下さい。尾瀬沼周辺を散策する際の注意点としては、大清水との往復距離は20km以上になる場合も想定されるので、往路と復路の時間配分を適切に行っておく事が日帰りトレッキングの鍵と言えます。

長距離をトレッキングする際は深夜発日帰りプランが特におすすめで、尾瀬沼を1周出来る余裕がある事から、多くの高山植物や風景を満喫出来るでしょう。尾瀬沼周辺は公衆トイレ・売店も数ヶ所設置されており、これらの施設で休む事を考慮に入れながら事前にスケジュールを組み立てておくと円滑なトレッキングに繋がります。

ちなみに、大清水ルートは他のルートと違って足腰への負担が増える可能性がある事から、往路で無理の少ないスケジュール設定をしておくと復路の行動は時間に捕らわれる事無く送れるでしょう。疲労を軽減するための装備や身動きのしやすい格好をしておく事も大切と言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *