尾瀬への日帰りのバスツアーの魅力

福島県と新潟県それに群馬県の3つの県にまたがる湿原・尾瀬に日帰りで行けるバスツアーには、朝に各地を出発し昼前には到着できるコースのものや、前日の夜に出発し翌日の早朝に到着するコースなどがあります。

日本百景にも指定されている湿原といくつもの雄大な山々に囲まれた豊かな自然を満喫できる尾瀬の日帰りバスツアーは気軽にプチ旅行を楽しめると評判です。普段あまりハイキングや登山をしないという方や夜行バスより昼間のバスの方が好きな方は、当日の朝に各地をバスで出発するライトなコースが参加しやすいかもしれません。

朝出発の尾瀬の日帰りバスツアーは、大抵早朝に各地からバスで出発し、昼前には入山口である鳩待峠に到着し湿原に向けてハイキングをスタートします。途中お昼休憩を取りながら植物の名所である国立公園の湿原に向かい、自然豊かな環境や風景を堪能できます。

また前日の夜に出発する尾瀬の日帰りのバスツアーは深夜にバスに乗り込み出発し車中泊をしつつ、翌日の早朝に入山口へ到着するコースです。当日の朝出発するコースよりも現地で滞在できる時間が長く、登山道を歩きより自然を堪能することができるほか、コースによっては温泉に入ることもできる尾瀬の日帰りバスツアーです。

どちらのコースも初夏は涼しげな白いミズバショウの花が咲く景色を見ることができるほか、夏は鮮やかなニッコウキスゲ、秋には一面の草が紅葉する様を鑑賞することができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *