尾瀬の日帰りバスツアーの特徴

尾瀬に行く日帰りのバスツアーは各社が提供しており、おもに周辺地域からのアクセスがしやすい関東にある各地のターミナル駅などから出発しています。

これらのツアーは気軽に小旅行を楽しめるものとして人気を集めており、友人同士や夫婦はもちろん、一人で参加する人も少なくありません。

尾瀬の日帰りバスツアーは団体でバスを利用して訪れるため、安い旅行料金で参加できるのが魅力のひとつです。

そのうえ国立公園の特別保護地域や特別天然記念物に指定され、自然保護されている地域ながら、東京からも数時間で到着できる距離にあり、日本百景にも選定された美しい自然風景を気軽に満喫できるのもこれらの尾瀬から日帰りのバスツアーの魅力的な特徴でしょう。

ツアーのコースは大きく分けて2種類あり、ひとつは真夜中の0時前後に出発してそのまま車中泊し、早朝に現地に到着するコースです。この尾瀬の日帰りバスツアーは、現地での滞在時間がたっぷりあり、湿原や花の名所を訪れることに加えて山登りや温泉も楽しめるのが特徴です。

もうひとつは当日の朝に各地を出発し、お昼頃には現地に到着するもので、こちらはあまり体力も使うことがないため、気軽なハイキングをエンジョイできる初心者向きの尾瀬の日帰りバスツアーとなっています。

どちらのコースでも初夏が見ごろのミズバショウや盛夏が見ごろのニッコウキスゲ、秋の風景を楽しめる草紅葉など季節ごとの植物や、山々に囲まれた豊かな自然を気軽に堪能できるのが特徴です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *