人気の尾瀬日帰りバスツアー

爽やかな空気の中で自然を満喫できる場所として毎年シーズンには多くの人が訪れる尾瀬は、群馬、栃木、新潟、福島の4県にまたがる大湿原地帯です。

周囲を山に囲まれた盆地でありながら、標高が高い高層湿原と言われています。国立公園に指定されていて、山小屋も点在。湿原の中に宿泊することもできます。また、広大な湿原地帯には木道が設置されているので、手軽なハイキングやトレッキングができることでも人気です。そんな中でもより手軽に尾瀬ハイキングを楽しめるとして多くの人が利用しているのが、関東発の尾瀬日帰りバスツアーです。尾瀬には主に鳩待峠、大清水、沼山峠の3箇所から入ることができます。それぞれにバスツアーがありますので、出発する時間や行きたい場所などで選ぶといいでしょう。

とくに人気が高いのは、群馬県側の鳩待峠が入り、同じく鳩待峠に戻ってくるツアーです。日帰りバスツアーには、早朝に出発するタイプと夜出発して朝からハイキングが楽しめるものがあります。夜行バスで現地に向かい、朝5時までバスで待機してそこから歩くので、日の出を見ることもできます。また、滞在時間が約9時間と長いので、たっぷりと尾瀬の魅力を満喫することができます。気になる価格は、鳩待峠から入り鳩待峠に戻ってくるスタンダードな朝発ツアーで平日なら約8、000円と格安なものもあります。夜発の場合でも平日なら1万円でお釣りが来る日帰りツアーもありますので、気軽に楽しむことができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *