バスを利用したスノーボードツアーを利用

スノーボードをしたくなった際に、冬の雪道が心配・数百キロにわたる長距離のドライブだと体力的に不安を感じる方におすすめなのがバスを使ったツアーであり、バスツアーは関東地方を始めとしたターミナル駅近くを集合・出発地として設定されており、深夜発か早朝発から選ぶ事が出来ます。

一部ツアーは、1泊2日・2泊3日といったプランも提供していて、たっぷり滑る事が可能です。

ちなみに、日帰りツアー料金はバス運賃・リフト1日券がセットになっていて、1万円以内で利用できるプランがほとんどです。日帰りで長時間滑りたい場合に向いているのが深夜発・近県スキー場へのツアーで、日付が変わる前後に集合し、現地へは早めに到着して仮眠後に朝早くから滑り始められます。

深夜発は6時間前後滑る事が可能で、20回近くリフトに乗れて長距離のコースも時間を気にせずに楽しめるでしょう。仮眠は怪我防止にも効果的で、1~2時間寝て滑る前に体操やストレッチを行っておくと筋肉の疲れを少なく出来ます。

バスを使ったツアーで気になる点と言えば私物のバスへの持ち込みですが、多くのツアーでスノーボード一式を無料で積めるオプションを導入しているので、ツアー料金を事前に支払っておけば、現地で使うお金は飲食費・お土産代程度に抑える事が出来ます。

スノーボード一式を持っていない場合に活用したいのがレンタルですが、割引のツアー価格で借りられる事が多いので、ツアー予約時にお得に借りられるプランを選んでおきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *