沖縄で1泊2日の過ごし方

沖縄は日本国内でありながら、海があって気候も温かく、開放感があり、ちょっとした海外旅行に似たような気分が味わえる素敵な場所です。

沖縄の楽しみはたくさんありますので、本当は何日か滞在してゆっくりしたいところですが、普段仕事をしている人にとっては長期の休みは取りづらいというのも実情だと思います。

沖縄は広いので、全部を網羅しようと思うと1泊2日では難しいですが、那覇近辺に見どころがギュッと凝縮されていますので、そこに焦点をあてれば、1泊2日でも充実した時間を過ごすことができます。

レンタカーを借りるかどうかなどでもルートは変わってきますが、今回は車を使わずに楽しむ方法を紹介したいと思います。

沖縄は、那覇空港から「ゆいレール」というモノレールが出ており、大変便利です。終点は首里駅で、ここで降りれば首里城見物ができます。

また、県庁駅前駅で降りると「国際通り」を見物できます。国際通りは、約1.6キロメートル続く通りの名で、道路の両側にはお店がぎっしりならんでおり、大変にぎわっており活気があります。

この通りをぶらぶらしながら、大切な人や、自分への素敵なお土産を探すのは楽しいです。手作りの雑貨や、地元のお菓子など、見ているだけでもワクワクしてきます。この通りはお土産店だけでなく、飲食店も大変充実しており、歩き疲れたら休むことができます。おすすめは、沖縄そばのお店です。あっさりしたおだしに、縮れたような独特の麺が絡み合って美味しいのです。このように1泊2日でも満足な旅ができます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *