おすすめ投稿

クルマ査定サイトを利用しよう

クルマの乗り換えしたいと思った時に、まず考えるのは新しいクルマを何にしようか、どうすれば値引きを高くすることができるかが先走ってしまいます、そのため、今までお世話になった愛車の下取りは二の次になって安い価格でなんとなく売ってしまったなんてことが多いようです。
いくら値引きが良くても下取りが安くてはもったいないですよね?そんな時に使えるのがクルマの査定を一括で見積もることができるWebサイトです、パソコンとインターネット環境があればだれでも無料で使うことができます、車種や年式、走行距離といった基本的な情報を入力するだけで複数のクルマ買取業者からの見積もりをもらうことができるため、とても効率的です。

自分でいろいろな業者に一件ずつ見積もりをお願いする手間もいらないため、とても便利です。
こういった一括査定サイトを使うと使わないとでは下取り額が10万~20万円くらい変わったという話もよく聞きます。
車査定をするならこちらのサイトが便利です。
車査定の価格が無料でわかるサイト

やはり複数の業者で見積もることで最初から高めの価格が提示されるようです。
また、愛車の相場を知っておくために使ってもいいでしょう、相場を知ることで安く買い叩かれているのかどうかも知ることができます。

長年の相棒との別れの時

会社を辞めてしばらくは好きな事をする!と決めていた私がやったことのひとつが、日本中を車で旅して回るということでした。
車に荷物を積んで陸路や海路を使い、半年ほどをかけて沖縄以外は自分の車でいろいろなところへ。

そんな相棒と別れたのは旅を終えてから数年経ち、生活環境がかなり変わった事がキッカケでした。
もともと中古車で購入した車でしたし、かなりの距離数もかさみ、付いていたCDチェンジャーは一時期の夏の暑さでCDを飲み込んだまま沈黙中。

車体にいくらか傷などもあって、査定が高くないことは承知でしたが、思い入れがあるだけに諦めきれず…。
査定会社は複数にお願いしたのですが、買い取り不能、0円なら、保険の払戻金だけ残額あれば…と散々な結果でした。

最後の1社もまた似たような答えかもしれない、と思いながら待っていた私でしたが、最後の会社からの言葉は思いもよらないものでした。
この車はMTだから海外で需要がありますよ。

他の点では値段が付けられませんが、エンジンやMT部分は問題ないですし、5万で引き取りましょう。
金額が付いたことも嬉しかったですが、何よりも長年付き合ってくれた相棒に次の舞台が用意されているかのような言葉がとても心にしみました。

また、女だてらにと言われながらもMTにこだわって購入、運転していた甲斐があったと思った瞬間でもありました。
当日は念入りに洗車して、記念撮影してからの別れ。

今思い出しても少し切なくなる思い出です。

両親の車はプリウスです。

両親は隣の県に住んでいます。
隣といっても、県の端なので、高速道路を使っても、3時間くらいかかる距離に住んでいます。

今ちょうど連休で、我が家にやってきている途中です。
小さい子どもたちは、祖父母に久しぶりに会えるのでとても楽しみにしています。
両親は、プリウスに乗っています。

帰省した時など、乗せてもらいますが、車の音がとても静かなのに驚きます。
また、燃費がすごくよいのも非常に羨ましいです。
主人は高速道路を使って車で通勤していますが、残念ながら燃費が悪い車なので、ガソリン代が月に3万円くらいかかってしまいます。

我が家の車がプリウスだったら、毎月1万円くらい違うのだろうにな、と思わずにいられません。
さきほど、両親から連絡があり、高速道路で、車数台がからむ大きな事故をやっていたそうです。
だから、ゆっくりな運転で行きます、と連絡がありました。

高速道路の事故は、とても怖いです。
ハイブリッドカーは、とても燃費がいいので、次に車を買い換えるなら、我が家もハイブリッドカーにしたいと考えています。
リーズナブルなハイブリッドカーがでてほしいです。

車にも欲しかった息子

私の息子が選んだ軽自動車。カッコいいからっと、その一言で迎えたワゴンRリミテッド。悩む親を尻目に、「僕これが良い!絶対にこれ」と良いディらーさんにも勧められ購入したのです。確かにリミテッドはワゴンRの中でも上位ランクだけにとても良い車で燃費もよく、スタイリッシュなデザインはボディの黒とも相性がよく買って良かったなぁっと思っていました。

クリスマス当日の朝、息子の枕元には大好きな、トミカタウンのシリーズでした。欲しかったものが手に入り息子は大喜びでした。すぐにワゴンRの元へ走って行き、車を開けたり何かを探している息子。息子はしょんぼりとして「サンタさん、僕のお友達にはプレゼントを置いて行かなかった」と言いました。

車にプレゼントとは、ビックリでしたが主人がすぐに「この車さんは、どんな物よりも大事に乗って洗ってあげて一緒に走るのが最高の贈り物なんだよ」っと言うと、なぜかドライブの話になってしまい、年末に近くのおばあちゃんの家までドライブしました。息子のおかげで?久しぶりに祖父母の顔を見る事が出来ました。主人が言うように、ただの足代わりにしか思っていなかったけど、もっと大事に乗ろうと思いました。

国際サーキット

少し前ですが、主人について国際サーキットで行われるチューニングフェスタを見に行きました。その車の数に圧巻されました。やはり主力はスカイラインGTRです。猛スピードで走る車は、息をのむほどの速さで目の前を通過していきました。

また、隣接する駐車場では、スカイラインのチューニングされた車が多数ありたくさんのチューニングファンやそうで無い人も興味しんしんに覗いていました。私も観たのですが、車には詳しくないのでさっぱり分からなかったのですが、車をチョコチョコ改造している主人は大興奮でした。1人のオーナーさんとたまたま話が出来て、そこから大変でした。主人が、色んな事を聞いており帰ったら試すと言っているのです。いくらお金かかるのか、ずっと不安でした。

最終的には値段や技術の足りなさから諦めてくれたので良かったです。また、レースの方ですが車に詳しくなくても、楽しめましたよ。タイムを少しでも早めようとしてコースアウトする車や、ドリフト走行を繰り返す車など見ていてとても楽しかったです。あのチューニングされた車の独特のエンジン音や、会場の雰囲気は、気持ちを興奮させますね。また、主人についてレースを見に行こうと思います。

スタッドレスタイヤに変えてから

スタッドレスタイヤに交換して1週間程経ちました。家族からは色々言われてましたが、やはりスタッドレスタイヤにしてから運転する感覚が、微妙に変わりました。運転していると重いというか、なんとなくタイヤの離れが遅く感じます。吸い付くような感じというと大げさですが、なんとなくそれに近い感じですね。

スタッドレスはそういうタイヤと認識しているので(もしかしたら違うかもしれませんが)、納得はできるのですが、運転する感覚がずれて微妙に運転しづらく感じます。ハンドル操作を誤るとかそこまで大きいものではないので、通常の運転には支障はありません。これは慣れるしかないですね。

それと、燃費が悪くなったように思います。スタッドレスが滑らないように地面をガッチリ掴んでいるため、そんなようになるのかもしれません。家族も燃費が悪くなるといっていたので、多分間違いではないでしょう。

これから冬になり、ガソリン切れが死に直結する事態になる可能性があります。スタッドレスの燃費の悪さを考慮して、早めの給油を心掛けるようにします。というか、早く春になり、スタッドレスタイヤを外したいというのが、本当のところです。

本当に雪というものは、車に対して、いろいろと悪さをしてくれます。まぁ、大自然にはかないませんから、上手に付き合っていくしかないですね。